社長挨拶 「半歩先のホスピタリティーで応える」

代表取締役社長 前田恭明ビル管理は、建物そのもののメンテナンスはもとより、利用者の方々を十分に配慮した、安全で快適な環境づくりが重要です。作業従事者には作業の正確さはもちろん、利用者の方々が期待するサービスを見据えた、半歩先のホスピタリティーが求められています。

私たちケービーエスは、人を思い、おもんばかり、想像することをビル管理の原動力と考えます。常に縁の下の力持ちとして支える立場から、スタッフが豊富な経験と確かな技術に基づいて、想像力を働かせることで、作業効率やサービスに大きな差を産み出しているのではないのでしょうか。

私たちは、明るい笑顔・元気な挨拶・きれいな職場を基本に、「お客様の快適さ」と「仕事の意味」を追求するため、それぞれが次になすべき動きを考え、その自主性を組織力として、日々業務に邁進しております。 「そこに集う人と、建物を思う」姿勢を創業60年、100年へと継続させるために、日々変化していく社会に対応する柔軟な企業体制を整えるとともに、お客様お一人おひとりのご信頼とご要望にお応えしてまいります。 今後とも格別なお引き立てを賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役
前田恭明

トップに戻る

経営理念

  1. お客様とその環境が、常に安全・快適であるように私たちは最小のコストで最大の成果を提供します。
  2. 「お客様を喜ばせたい」 「施設を長持ちさせたい」といつも創意工夫する習慣が、私たちの仕事を面白くします。
  3. お客様、地域、仲間たち、あらゆる人との和を尊び協調し連携して、その環を大切にします。
  4. 私たちは法と秩序のもとで、自分自身と会社の信用を第一に、いつも良識ある行動をします。

トップに戻る

品質方針

  1. お客様の資産の価値を維持・保全するために、ケービーエスは先端技術と細心のプログラムで総合管理します。
  2. お客様の要望と法規制を満たし、さらにケービーエスは時代の要請に応え、環境・省エネルギーに配慮した  品質マネジメントを構築します。
  3. お客様の安全性と快適性を高めるために、ケービーエスは「年度目標」を設定し、達成度を定期的に評価して  品質向上に努めます。

トップに戻る